゜+。玉木宏愛し者。+゜

俳優であり歌手である玉木宏を心の底から愛する者のブログです(*´▽`*) でも、雑談もあります★ 老若男女どんな人でもお気軽に声をかけてくださいねヾ(=^▽^=)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まさかの2日続けて関西フィル!笑【1日目】


2回もミス投稿してしまいました^^;
すいませんm(__)m
これが完成形です^^;

♪♪♪

こんばんは。
お久しぶりの玉鹿です。
ちょっくら和歌山へ旅行へ行ってたので遅い話題になりますがお許しをm(__)m

さて、クリスマスは皆さん、誰と過ごしましたか?
彼氏ですか?彼女ですか?
夢を壊すようですが恋人がサンタクロースだそうですよ。
ということで今年もワタシのところへはサンタさんは来ませんでした…


さて、本題です(笑)
ワタシのクリスマスはばぁちゃんと家族で安売りの晩餐を楽しんだくらいで、それ以外はダラダラでした(ρ_-)ノ
その代わりイブイブとイブは素敵だったんです( ´ ω`)

まず、12/23はばぁちゃんからの誕生日祝いとしてザ・シンフォニーホールで毎年ある「クリスマスファンタジア」に行って参りました★
もちろん楽団は関西フィルハーモニー管弦楽団、そして指揮者は首席指揮者の藤岡幸夫さん。
はい、毎度お馴染みです(^^)笑

去年はのだめのオーケストラをプレゼントしてくれたのですが、ワタシとばぁちゃんにとってはイマイチだったので、今年は関西フィル^^;
ま、でもお陰様で関西フィルがどれだけいいものなのか知れて、ある意味よかったとも言えますね^^;

クリスマスファンタジアは今年で3回目?…いや、もっとかな?
とりあえず去年はみづきと2人で行きました(^^)
なぜか帰りにサラミを食べた記憶が…(笑)
今年はばぁちゃんと2人で(^^)

さて、いつものやついきますか~♪
トーク:はじめ
藤「震災のことを忘れず、早く復興して欲しいですね。そして、この不景気の中、来てくれる客さんに本当に感謝しています」
藤「クリスマスファンタジアだけど後半はクリスマス関係ないんです(笑)本当に宝石箱をひっくり返したようなプログラムです」

第1部【聖夜に輝く音楽の宝石たち】
★アンダーソン:そりすべり
⇒クリスマスお馴染みですね(^^)
これを聴いてやっとクリスマスを実感できた気がします(笑)

トーク:クリスマスの思い出とかありますか?
藤「それは沢山ありますよ(笑)」
イギリスに留学していた頃の思い出として、クリスマスの夜は家一軒一軒を賛美歌を歌って回ったというお話がありました。

★賛美歌メドレー
⇒教会にいるような美しい響きからの盛り上がり…
曲名が分からないのもあるこで説明しずらいですが、美しい賛美歌ってどこか神秘的で。
全身を優しく包むような温もりを感じました。

★アメイジング・グレイス
⇒美しい歌声とパイプオルガン。
2階から降り注ぐ美しい音色は、オーケストラのような力強さはないにせよ、心地の良いものでした。

★J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
⇒こちらはオルガンのソロ。
CDで聞き慣らしていたせいか、思ったリズムとは少し違いましたが、やはり美しい曲でした。
この曲には関西フィルで始めて生で聴き、感動して、ピアノの発表会で弾いた、という思い出があります。
いつぞかのなら100でのクリスマスコンサートやったんちゃうかな?

~ディーヴァが歌う珠玉のオペラ・アリア~
★プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」より“ある晴れた日に”
★グノー:歌劇「ファウスト」より“宝石の歌”
⇒どちらも素敵な曲でした。
いつも思いますが、歌手の方の声量には圧倒されます。
オケよりも大きい音を1人で歌うなんて本当にすごい。
曲と共に声も大きく盛り上がってくる。
その感じがいい。

★エルガー:行進曲「威風堂々」
普通ならオルガンはない曲ですが、今回はオルガン付き。
藤「オルガンは決して目立たないけど、あるとないとでは音の深さが違う」
⇒関西フィルの十八番!
いやぁ、やっぱりイイ!笑
本当に何度も聴いてますが、毎回テンション上がるし、「キター!」って感じがたまらんです!!!
何が来たんだかしりませんが(笑)
飽きんなぁ。エルガー様様ですわ。
藤岡さんの話でもあったように、オルガンは目立っておりませんでしたが、いつもより少し音に深みが増していたように思えます。

第2部【ボレロdeクリスマス!】
★スッペ:オペレッタ「軽騎兵」序曲
⇒いきなりテンション上がりましたねぇ~
とてもワクワクする曲です。
ワタシの好きなタイプです。
耳馴染みな部分もあって余計にテンションがあがりましたね。
ディズニーかなんかでも使われていた気がします。
ちなみにこれです→http://www.youtube.com/watch?v=SLZ1jwexIP8&sns=em
なんだか懐かしいような感じもするのですが…去年も聴いたかなこれ。

★レハール:ワルツ「金と銀」
トーク:曲について
藤「なぜこの曲をやるかと言いますと、僕がこの曲が大好きだからです(笑)」
⇒ばぁちゃんが気に入ったようです。
これは去年も聴きました。
なんか「どすこいワルツ」とかわけの分からないネーミングをつけた部分があった気がするのですが、今回はよく分かりませんでした(笑)
なにがどすこいやったんや(笑)
んー、意味不明です(笑)
楽しい曲です。
可愛らしい出だしがばぁちゃんは気に入ったようですが、蝶々が舞うようで思わず笑顔になれる曲です。
こういうのも好きだなぁ。
母も好みじゃないかな?
ワルツのズンチャッチャッ♪ズンチャッチャッ♪のリズムもたまりません。
ちなみにこれです→http://www.youtube.com/watch?v=CYMgnHq9kkE&sns=em

★シベリウス:交響詩「フィランディア」
トーク:曲について
藤「シベリウスはフィンランドの人で、この曲は支配されていた頃の独立への思いが歌われ、元々は管弦楽曲だった。寒い中、心の熱を燃やす人々の思いなどが歌われている曲」
⇒徐々に湧き出てくる強い思いといいますか、強い力を感じる曲です。
思いが渦巻き、遂に立ち上がる!って感じでしょうか。
クリスマスにしては重いテーマかもしれませんが、深みのある素敵な曲だと思います。

★マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲(オルガン付き)
トーク:曲について
藤「本来はホルンなどが演奏する部分を今回はオルガンで演奏します。この曲は完全なバラードで、映画『ゴット・ファザー』の有名な場面で流れていたりもする曲です」
⇒これは去年?いや、今年か。
サマーポップスだったかな?
そこで母と2人して聞き惚れて、2人してiPhoneに即取り込んだ曲です。
なんと今、映画演劇の授業で扱ってるシェークスピアの「夏の夜の夢」のアメリカ映画版でもこの曲が使われていました。
授業で聴いた時も「えぇ曲やなぁ」と惚れ直したものです。
ちなみにこれです→http://www.youtube.com/watch?v=XJ02XFgRzb0&sns=em
こちらはオルガン付きではありませんが。

★ラヴェル:ボレロ
⇒これはもう、ね!笑
ほんっとに小太鼓さんお疲れ様!笑
藤岡さんがトークの中でおっしゃっていました。
「この曲を仕切って行くのは彼(小太鼓の方を指して)なんですよ。本当に彼のリズムに皆合わせていくから僕はいらないくらい(笑)」
いやいやいや、と司会者の方は慌てておりましたが(笑)
いや、もう大好きですよボレロ!!!
去年ののだめコンサートで本当に実感しましたが、この曲は本当に質のいい楽団、指揮者だからこそ素晴らしいと思える曲なんですね。
のだめコンサートをだめだと言ってる訳ではありませんが、ただ、あのボレロはちょっと…^^;
さすがは関西フィル。素晴らしかった。

★アンコール*きよしこのよる
⇒クリスマスファンタジアお馴染みのアンコール。
皆、サンタの帽子を被って(笑)
コンマスはトナカイの角カチューシャ(笑)
笑いが起きるんですよね(笑)
そして、毎回関西フィルの宣伝を最後らマイクなしで熱烈にされる藤岡さんですが、今回はいつにも増して熱かった(笑)
声がひっくり返りそうになりながら最後は「すいません。選挙が終わったばかりなもんで(笑)」と(笑)
おもしろかった(笑)
会場は少し暗くなり、ミラーボールが光り、クリスマスムード。
やっとここでクリスマスを感じれた気がしました^^
最後はハミングで一緒に歌う。
関西フィルの本当にお客さんを大事にしてる感じがこの一体感の中にあります。

演奏が終わり、いつも通り出待ちへ(笑)
しかし、今回はばぁちゃんが用事ですぐ帰ってしまったので、一瞬迷ったのですが、足が先に裏口に向かっていたので初1人出待ち★笑
いつもより少し時間が経ってから行ったので藤岡さんは既に外におられました。
相変わらず賑やか^^
いつかいおりと出待ちした時に世界的指揮者の事を教えてくださった綺麗なおばさん…お姉さんもいらっしゃいましたw
人混みの影からチラリと顔を出してみると「オッス!」と手を上げる藤岡さん。
私「いつものお願いしますw」
藤「今日、お父さん、お母さんは?」
私「今日は家にいます。おばあちゃんと来てたんですけど先帰っちゃいました」
藤「ほんと」
あ、写真撮ってもらう人探さないと、と思ったやいなや藤岡さんもよくご存知なので、近くの方をカメラマンに捕まえてくださいましたw
藤「彼女、いつも来てくれるんだよ~」
と、いい客なんよ的な感じで紹介されたのがなんだか嬉しかった(笑)

あ、ソプラノの森井美貴さんとはツリーの前でばぁちゃんと一緒に写真撮らせて頂きました^^
サインも頼めばよかったかなぁ…


さて、あんまり長くなってもあれなんでいったんここで切ります。
年明けるまでにはまとめきりたい^^;

♪♪♪


スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 00:05:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<BonneAnnee | ホーム | まさかの2日続けて関西フィル!笑>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/01/09(水) 21:14:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamagatarimax.blog107.fc2.com/tb.php/1192-84ae8e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。