゜+。玉木宏愛し者。+゜

俳優であり歌手である玉木宏を心の底から愛する者のブログです(*´▽`*) でも、雑談もあります★ 老若男女どんな人でもお気軽に声をかけてくださいねヾ(=^▽^=)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

♪New Year Concert 2013♪

♪♪♪

こんばんは~
玉鹿ですよ~★
またまたオケレポですよ~w


1/12、新春初オーケストラ!
関西フィル×藤岡幸夫さんの「ニューイヤーコンサート」in文化パルク城陽、ゆみこと行ってきました★
ゆみこは一昨年の夏以来のオーケストラということで期待を膨らませていたようですが、満足満足といった感じでよかったです(^O^)/^
ゆみこの感想としては「はじめは前の人(チェロの向井さん)ばっか気になってたけど、途中から藤岡さんの背中ばっか見てたw」と。
「めっちゃ良かった~」とかも言ってましたね。
そして何度も「藤岡さんかっこいいなぁ」と言ってました(^^)
ワタシより藤岡さん藤岡さんって言ってたような?笑
藤岡ファンが増えたやもしれませぬな(^^)笑

さて、今回もクリスマスファンタジアに引き続き、席が若干右寄りのほぼ真ん中最前列でしたw
ザ・シンフォニーよりは舞台との距離はあるものの、やはり迫力があります

ただ、合唱団の歌う様子がチラッとしか見えなかったのは少し残念…
とは言えワタシは音が良くて指揮が見れれば満足なので(笑)
今回のコンサートをひとことで言えばめっちゃ楽しかったです!
もぅ、顔が笑っちゃって…(笑)
ということでいつものいきましょう。

~第一部~
▼トーク:藤岡さんの話より
今年で関西フィルは13年目に突入し、ここ(文化パルク城陽)でのニューイヤーコンサートも13回目。
一度だけどうしても帰れない時があってそれ以外は全部指揮した。(12回指揮した)

★ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇「こうもり」序曲


▼トーク:藤岡さんの話より
【ヨハン・シュトラウスについて】
ヨハン・シュトラウス2世の父、ヨハン・シュトラウスは音楽家。
しかしスーパースターでモテモテな彼は愛人を作り、子をもうけ愛人の元で死んでいった。
妻の子、ヨハン・シュトラウス2世らとは仲が悪く(しかし尊敬はしていた)一切音楽をやらせようとしなかった。
しかし、愛人の元にいる間に妻が息子たちをデビューさせ、夫に復讐しようと試みる。
それを知った夫は激怒したが、妻の企みは成功する。
【次の曲について】
普通ポルカを2曲続けてはあまりやらないが今回は連続で演奏。

★ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ「狩り」

★ヨハン・シュトラウス2世:「雷鳴と電光」

▼トーク:藤岡さんの話より
【ヨゼフ・シュトラウスについて】
ヨゼフ・シュトラウスはヨハン・シュトラウス2世の弟で、ヨハン・シュトラウス2世に代役を頼まれてデビューした。
(なんの代役だったか…←)
ドビュッシーなどの影響を受けており、とてもロマンチックな曲が多い。

★ヨゼフ・シュトラウス:ワルツ「天体の音楽」

▼トーク:藤岡さんの話より
【次の曲について】
止まらない音楽を作ろうということで出来上がったのがこの曲。
ほうっておくと止まらない曲。

★ヨハン・シュトラウス2世:「常動曲」

一通り演奏すると指揮する手を止め、客席に向かってニッコリ(笑)
あれ?と思いながら笑う会場。
オケが同じメロディーを奏でだし「あぁ、そうゆうことか」と(笑)
拍手すればいいのかどうなのか?と思うワタシたちに向かって「続きますよ?どうします?」と言うようにニコニコする藤岡さん(笑)
で、最後は「もうキリがないのでやめます(^^)」と中途半端なところで音を切りタクトを下ろしましたw
ふぅ。どうしようかと思ったわ(笑)

▼トーク:藤岡さんの話より
「なぜこの曲をやるかというと僕が好きだからです(笑)色々な楽団とたくさん演奏してきた曲だけど、関西フィルの「金と銀」が一番好きです!」

★レハール:「金と銀」


~第二部~
▼トーク:藤岡さんの話より
もういいよって思うかもしれないけど、と言いながら(笑)
【ヨハン・シュトラウス2世について】
ヨハン・シュトラウス2世はスーパースター、とはいえ父のような人ではなくとても真面目は人たった。
忙しくてなかなか結婚ができなかったヨハン・シュトラウス2世だが、30代で7歳年上の女性と結婚。
しかし彼女は病気
で亡くなり、その寂しさから23歳年下の女性と結婚したがそれが最悪な悪妻だった。
そして3人目の妻と恋におちた時の曲が次の曲である。

藤岡さんのトークはいつも興味深くて楽しいんだけどなかなかちゃんと覚えてられない自分が悲しい^^;
ちょいちょいメモは取ってあるものの、解釈あってる?と思いながら書いてるんですが…(笑)
ま、ちょっとでも知識が増えればいいか。
もっと知りたい、と思える方がこの先楽しいかもしれないし(^^)
もっと聞きたいですぞー。音楽の話♪
スポンサーサイト
  1. 2013/01/19(土) 02:12:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<前記事ミス… | ホーム | ★Happy Birthday Hiroshi Tamaki★>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamagatarimax.blog107.fc2.com/tb.php/1197-a080fca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。