゜+。玉木宏愛し者。+゜

俳優であり歌手である玉木宏を心の底から愛する者のブログです(*´▽`*) でも、雑談もあります★ 老若男女どんな人でもお気軽に声をかけてくださいねヾ(=^▽^=)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

\のだめコンサート感想①/

※長いけどしっかり読んでやってくださいm(_ _)m

Naked、2回目.*聴いてCDにやいてテンション上昇↑↑↑で、その勢いで世界史の宿題終了させてさらにテンション上昇したたまきでございますヾ(=^▽^=)ノ

そして!少し落ち着いたところで、さっそく本題に入りたいと思います!

さぁさぁついに来ましたよ。昨日のあの莫大なメモをまとめます。きっと、話ゎいったりきたりすると思いますがご了承を。昨日から何度も言うけど、ネタが多すぎるんだよ←できるだけ、最小限でまとめるように努めます(笑)

まずゎ曲について。前半後半とあったんですけど前半がねぇ~ショパンのピアノ協奏曲でのだめが千秋様と共演したがってたけど、千秋様ゎルイと共演してしまったといぅ曲を第1楽章から第3楽章までまるまる演奏を聴いたんだけど、全体的にゆったりしてて所々寝ちゃったんですよm(_ _)mでもたまにド~ン!ときてビクンと目覚めるってゆぅね(笑)そしたら2つ後ろの席のばぁちゃんが北海道のハッカをくれてそれでやっとシャキッと!ね(笑)あ~もったいないことした←

で、そこで学んだのはやっぱりピアノは心から歌うとすごい演奏ができるんだと思ったね.*そのためには、曲の中にある物語とその時の作者の気持ちを知って、まるでその人になってるような気持ちで弾くことが重要なんじゃないなかなと思いましたね.*゛表情で、体で、音で、心で表現する゛\カンタービレ/

そして後半。始まる前にspecial guestがなんの知らせもなく、サプライズ的にシモンさん役の方がふっつーにコンマスの席について会場がざわついたとゆぅ(@▽@)アタシも思わず大きい声だしちゃいましたが←

で、まぁせっかくなのでとゆぅことで少しインタビューを。え、翻訳者ゎいないです。はい。茂木大輔さん、指揮者でありオーボエ奏者であるもぎぎがドイツ語でペラペラとインタビューをしてくださった訳でございます。で、そこではじめてドイツにゎほとんどの学校にオーケストラがあることを知りました!格好いいよね!?学校にオーケストラってwww

で、ヴァイオリンの独奏も見せてくださったんですけど、ここで初めてヴァイオリンってこんなに美しい音をだすんだなぁ~と改めて感じましたね.*

で、まぁそんなこんなでブラームス。交響曲第4番ホ長調を第1楽章から第4楽章までこれもみっちりと長々と。いや~きましたよ!><アタシの大好きなド~ン!がね\>▽</どの楽章もコーダがすごい!初めは期待しすぎたのかな?なんて思ってましたが、最後にきましたねぇ~大輔さん!笑.身震いとともに涙が出そうに…いやぁ~さすがだなと思いました!

で、帰りにそんな偉大な指揮者と沢山学ばしてくれたピアニストサインをもらい、写真も撮ってもらい、会話までしたというとっっっても貴重で素晴らしい経験をさせていただいたと言う訳でございます!><今回ゎ長くなりましたので、この会話の詳しくはまた改めて話さして頂きたいと思います(笑)

でゎまた更新します♪ばいばい★
スポンサーサイト
  1. 2010/05/03(月) 19:21:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「星空」 | ホーム | \のだめ…ぎゃー!/>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamagatarimax.blog107.fc2.com/tb.php/414-52b8e651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。