゜+。玉木宏愛し者。+゜

俳優であり歌手である玉木宏を心の底から愛する者のブログです(*´▽`*) でも、雑談もあります★ 老若男女どんな人でもお気軽に声をかけてくださいねヾ(=^▽^=)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

\ギルティ♯3/

ギルティ♯3
 
 
※ネタバレ
 
 
もー…
マッシーヤッヴァ~イから!><
最後の…電話が…(涙)
 
 
いつもどやってまとめてたっけね?
え~と…今日ゎとりあえず、真島がすんげぇ積極的だった//////////
とゆうことで適当に行きます!←
 
★万里「やめて下さい!」
└万里がおそわれる。
⇒焦ったけど冗談だったとゎ(笑)やりよる←
 
真島「冤罪なのか!?」
└芽衣子、冤罪の可能性?
⇒マッシーの眉…←
 
★芽衣子の母「あの子は悪魔の子よ!」
└真島、芽衣子の母に会う。
⇒真犯人ゎもしや…?←
 
真島「悪いんだけど、コーヒー貰えないかな?」
└ペットサロン
⇒芽衣子が夢中になっていじってたPC、気になってコーヒーを頼み、こっそり開けてみるもののpassが。『あぁ残念』と言うような真島の表情たまらぬwwwww
コーヒー飲みながら芽衣子を見る真島の表情がすげぇ優しかった(*´ω`*)
 
真島「いつもの」
└万里に呼び出されいつものバー
⇒ふと思い出した。「いつもの」って確か宏の夢じゃなかったっけ?リアルでか←
 
真島「付き合ってくれないか?」
芽衣子「え!?」
真島「(微笑み)買い物だよ。」
└橋の上。2人でアンの散歩。
⇒真島ちゃん、それゎあかんw笑wアタシも一瞬勘違いしたからね?w笑w
 
真島「あがって。」
└荷物で手が塞がってる、アンを部屋までつれてきてくれと芽衣子を部屋まで連れ込む。
⇒あーヒヤヒヤした;←
危うく警察だって芽衣子にバレかけたやん真島君!←
いやしかし、積極的www←
 
真島「足くずせよ。」
芽衣子「いや、いいんです。」
真島「緊張してんのか?」
芽衣子「してるわけないじゃないですか!」
真島「(微笑み)犬だよ。」
⇒マッシーだから主語言ってあげて(笑)でもその微笑み、最高(*/ω\*)
 
真島「俺たちも飯にしよう。腹が減った。」
└自己中的だが遠慮する芽衣子に「たいしたものじゃないから。」とカップめんを。
芽衣子「ご馳走様でした。おいしかったです。」
真島「本当にたいしたものじゃないのに(微笑み)」
芽衣子「でも、すごいおいしかったです!」
真島「確かに。良い食いっぷりだ。」
⇒珍しくここの会話にゎ少し笑いがありました(笑)
いやしかし、優しいよ真島サン(*´O`*)
 
真島「客だから。」
└芽衣子が台所へ食べた後のを持っていこうとしたのを真島、手を掴んで止める。
⇒どっかーん/////////
掴むだけじゃなくて見つめるとかヤッヴァ~イから!(*´Д`*)
今日一番ドキドキしました…//////
 
真島「おい、やっぱ送るよ。」
└芽衣子に送ると声をかける真島。しかし、芽衣子ゎ「優しくされるのになれてない」と断る。
⇒今日ゎすごい芽衣子に感情が入っていたせいか真島に惚れましたwww←元から
 
真島「不自然な自殺…犬、女。」
└悪徳弁護士自殺。
⇒芽衣子の計画ゎ本当に素晴らしい!すごい!そして怖い!←
 
真島「あぁ、真島だけど…どうした?何かあったのか?」
└最後。真島からの電話で芽衣子号泣。
⇒ぐはぁ(*´Д`*)あのタイミングで電話ゎヤヴァイよ真島君…芽衣子と共に泣きました…(*´Д`*)
真島サン、大好き…
 
 
長くなりましたが最後に。
エンディング、十字架芽衣子、十字架真島、こんなん前まであったっけ?やばい覚えてない;汗
 
 
で~は(^m^)
スポンサーサイト
  1. 2010/10/27(水) 00:28:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<\ゴッホン!/ | ホーム | \どぉー/>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamagatarimax.blog107.fc2.com/tb.php/700-0bfb68f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。