゜+。玉木宏愛し者。+゜

俳優であり歌手である玉木宏を心の底から愛する者のブログです(*´▽`*) でも、雑談もあります★ 老若男女どんな人でもお気軽に声をかけてくださいねヾ(=^▽^=)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

\生で聞くのだめカンタービレの音楽会2/

***
 
さて、のだめオケ演奏後の話でござんす。
演奏後ゎ以前もあったように茂木サン、高橋サンの"サイン会"が行われました
アタシゎ最後尾だったので(狙ったw←)お二人と結構話すことができました!
特に高橋サンゎ写真撮ってもらうのに茂木サンを待ってる間、むちゃ喋った
お二人と話したことをまとめたいと思います(^ω^)
 
 
 
>高橋サン
 
まさかの玉ちゃんファンでラジオ同じ番組に出る予定だったが収録日ゎ別だった。
 
高橋サン「CDだけ渡してもらっちゃった(*^^*)CDの中に"ファンなんです!ピアノやってるので是非聴いて下さい!"とか書いて(笑)」
私「じゃ、(そのCD)持ってはるかもしれませんね!」
高橋サン「渡ってないかもね(笑)」
(宏キーホルダーから逆電の話になり…←)
生玉6回っったらかなりビックリされた
話せば話すほど良い反応をしてくださるわけですwww←
この方となら仲良くなれる自信ある(`・ω・´)
玉ファンとしても
 
 
「ラフマニノフもずっと聴きたかったから夢が叶いました!やっぱり難しいですか?」と言ったら
「難しい。難しいけど好きなんだなぁ(´∀`)一番難しい曲作る人なんじゃないかな。ラフマニノフさんゎ。」って言ってた。
向かってみるけどいつもラフマニノフさんに突き飛ばされるって
どうやらラフマニノフさんゎ冷たい人らしい(._.)笑
 
 
高橋サン「何か楽器ゎやって…?」
私「ピアノやってます♪2年か3年か、そのへんですね。まだまだこれからです(笑)」
高橋サン「そうなんだ!頑張ってくださいね(^^)」
 
 
 
>茂木サン
 
前回の時より口数が少なく、お疲れのようにも見えましたが…(´・ω・`)
 
高橋サンに「見て見てあれ!」と言われ宏キーホルダーを見、
「何あれ。」
高橋サン「玉木さん、ほら千秋サンがいっぱい!」
茂木サン「ホントだ。まさか自分で作ったの?」
私「はい!」
茂木サン「どうやって作ったの?」
私「作る機械があるんですよ。」
茂木サン「あ~。プリクラ機みたいな感じで。」
私「プリクラ機?(∵)」
茂木サン「いいなぁ。僕も欲しいな、自分のが欲しい(笑)」
高橋サン「自分のを(笑)」
私「作りましょか?」
茂木サン「(笑)」
 
 
 
ってな感じで最後尾だったもんでラッキーなことにいっぱい話せたし、写真2枚撮らせてもらったし、茂木サンにゎ握手もしてもらってw←
て、自分から厚かましく催促したわけですが(^^;)
手だして←
戸惑いつつもしてくださいました(^^;)
なんか申し訳ない笑←
 
 
 
お二人のサインゎサイン帳にしてもらったわけですが、(サイン帳に直接書いてもらったのゎお二人が最初!)
茂木サンに「他にもいっぱいあるの?」と言われ、前回のを見せると2人して「あー!去年も!ありがとうございます。」と(^^)
 
 
ペラペラめくってご存知かなと思い見せたページ…
 
茂木サン「あ、藤岡サンだ。」
私「ご存知ですか?」
茂木サン「勿論だよ。」
高橋サン「藤岡サン!?」
茂木サン「関西フィルの。」
高橋サン「あ~!藤岡サン、1度共演したことある(^^)」
茂木サン「あの指揮者ゎ格好いいよねぇ~w」
高橋サン「格好いい!」
 
なんか嬉しいよね!
こんなところで藤岡サンの話が出るなんてね(´∀`)
そいや最近、藤岡サンのブログ見てない
次ゎ4月に関フィル
来月もオーケストラが見れる、聴ける!
のだめオケも兵庫でまたあるんだって
行きたい!
とりあ、4月の公演が楽しみ♪( ´▽`)
 
 
 
ってことで終わります~。
さようなり★
***
スポンサーサイト
  1. 2011/03/21(月) 22:22:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<\ただ君を愛してる~プレミアム・エディション~/ | ホーム | \生で聞くのだめカンタービレの音楽会1/>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamagatarimax.blog107.fc2.com/tb.php/878-ade58deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。