゜+。玉木宏愛し者。+゜

俳優であり歌手である玉木宏を心の底から愛する者のブログです(*´▽`*) でも、雑談もあります★ 老若男女どんな人でもお気軽に声をかけてくださいねヾ(=^▽^=)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

\関西フィルハーモニー管弦楽団「未来へ」その2/

***
 
6/5、"関西フィルハーモニー管弦楽団 スペシャル・コンサート「未来へ」"のレポの続きデス♪(^ω^)
 
 
 
プログラムにゎなかったのですが、再び伊東サンのチェロでエルガーの「愛の挨拶」。
アタシも一度連弾したことある曲。
綺麗な音色だった(´∀`)
なんか穏やかで落ち着く曲だよね(´ω`)
 
 
 
大序曲「1812年」(P.チャイコフスキー)
 
クライマックスゎなんと!
夢にまで見た1812!!!
所々、藤岡サンと千秋が重なって…www←
『あぁ、ここで玉ちゃん(千秋)が指揮していたら…』なんて思ったけど、やはり、藤岡サンと玉ちゃん(千秋)の指揮ゎ違うわけだ。
藤岡サンの背中も素敵だった~(´∀`)
やばいだろあの一体感www
 
指揮者が盛り上がればオケ全体も盛り上がる。
そして観客ゎその世界にギュッと引き込まれる…
そしてあの行進曲部分!!!
クライマックス!!!
思わず体が動き出してしまうくらいすごかった!(´Д`)
体の隅から隅までビリビリ伝わる音…
見ている側も息切れしそうだった←
あんなにまぢで涙をこらえてオケを聴いたことなんてあっただろうか…
ないよ(´Д`)←
今でも泣けるよ多分←
分かる!?この感動!←
 
しかし、演奏前に藤岡サンが言ってた「大砲の音」とゎどれのことだったんだろう?
 
藤岡サンのブログに1812のことが載ってたけど、電気で流してるとか?
他にも、ベートーヴェンやナポレオン、1812年ゎ重要な年であることが語られていてとても興味深かった。
「この曲はロシア軍がナポレオン率いるフランス軍に勝利した"1812年"を記念して書かれた曲。なぜか負けるはずのフランス国歌が出てくる。これがまたかっこいい。」とか、コンサート前にも熱血語りされてました(^ω^)笑
今回ゎいつもの司会者の方じゃなくて温度差攻撃なくてちと残念(._.)笑←
温度差攻撃と言えば5/29の玉ちゃんと西尾サン(DJ)の温度差も絶妙だったw笑w←話ズレたw
くちずさんでいらっしゃったけど、フランス国歌の部分てどこだったんだろ?←話戻ったw
 
なんせもう一度1812が聴きたい!><
 
 
 
終わった途端、思わず立ち上がってしまいそうだったけど、なんとか抑え、後ろから聞こえてきた「ブラボー!!!」に混じり、アタシも言っちゃいました(≧ω≦)
 
「ブラボー!!」
 
もうちょっと叫べばよかった、と思ったけど前から3列目かぶりつきだったしきっと聴こえていたハズ(´ω`)←
 
 
 
そして、拍手ゎ鳴り止まず、アンコールゎ「ラデツキー行進曲」♪
あの"タララ♪タララ♪タララッタッタ♪"のリズムに合わせて拍手するとゆぅ観客も参加型アンコール(^ω^)
こっち向いて指揮する藤岡サンも楽しそうだったけど、こっちも楽しかった(´∀`)
参加型ってイイ!
 
 
 
さて、いよいよ思い出のクライマックス…←
演奏後のことゎ次の記事で~。
アディオス!★
 
***
スポンサーサイト
  1. 2011/06/07(火) 17:31:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<\関西フィルハーモニー管弦楽団「未来へ」その3/ | ホーム | \関西フィルハーモニー管弦楽団「未来へ」その1/>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamagatarimax.blog107.fc2.com/tb.php/968-8420523c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。